黒革の手帖どんでん返しのどんでん返しだ

黒革の手帖どんでん返しのどんでん返しだったのかな最後に二人が微笑んだわけは?怪物や魔物を次と斬ってゆき自ら怪物になってゆく疾走感のある音楽古典を少し現代に置き換えて武井咲さん綺麗だった